バイク王を利用して分かった本当の口コミ
*
バイク王を利用して分かった本当の口コミ > バイク王について > バイク王の悪い口コミはどこまでが本当?

バイク王の悪い口コミはどこまでが本当?

安い買取査定

 

ネット上に書かれているバイク王の悪い評判がすべて嘘かと言うと、答えは「ノー」です。

「思っていたより査定額が安かった」
「お試し査定で提示された金額と違い過ぎる」
など、実際の査定額に対する不満を抱えるユーザーは少なからずいるでしょう。
しかし査定額が安くなってしまうケースでは理由があるのです。

 

安い買取査定には理由がある

まずひとつめの「査定額が安い」という口コミですが、
一般的な買取り相場に比べて査定が安くなってしまうポイントがいくつかあります。

 

  • 走行距離が多い
  • ボデイやフレームに傷や歪みがある
  • 改造していて、交換用の純正部品がない
  • 定期的なメンテナンスが行われていない
  • エンジンにトラブルを抱えている

 

主なマイナスポイントとしては上記のような感じでしょうか。
これらに該当する場合は例え人気車種であっても査定額が低くなるケースがあります。

 

最初から一番高い買取金額を提示してくることはまずない

また、価格交渉を何度か経験している方ならご存知かと思いますが、
査定の担当者は必ず提示していい金額の幅を持っています。

 

仮に査定したバイクの上限が10万円だったとして、最初から「査定額は10万円です」と提示してくる担当者はいないでしょう。
まずは7万円あたりを提示しておいて、相手の様子を見ながら徐々に金額を上乗せしていきます。

 

買取る側としては少しでも安く買取りたいので、交渉の途中でお客さんが納得してくれたらラッキー。
最終的に「これ以上はとても出せません」という金額が10万円なのです。

 

お試し査定と実際の査定額のギャップ

二つ目の「お試し査定と実際の査定額の差」については、お試し査定で入力できる情報が限られていることが原因のひとつです。

 

バイク王のお試し査定に必要な情報はあくまで「車種」を特定するためのもので、年式や走行距離など細かい情報を入力することができません。

 

そのため、お試し査定で提示される金額は、市場で流通しているその車種の買取価格を目安にした大雑把なものです。
現行モデルを例にすると、ほぼ新車状態のバイクから5年落ちのバイクまで同じ車種として扱われます。

 

つまり、お試し査定で提示された買取価格の上限は、そのバイクが新車同然の極上車だった場合の金額です。
お試し査定の上限を買取価格の基準として想定してしまうと、実際の買取価格とギャップが生じてしまうのです。

 

バイク王を利用して分かった本当の口コミ